14系カローラフィールダーのステアリング交換方法【ナルディ・モモステ】

14系カローラフィールダーの純正ステアリング(ハンドル)をナルディのウッドハンドルに交換しましたので紹介します。

車種は14系(NZE141、NZE144、ZRE142、ZRE144など)のカローラフィールダーです。
フィールダー14

作業したのは1.5Xですが、他のグレードでも写真と同じタイプのステアリングであれば作業内容は共通です。
また、カローラアクシオも同じタイプのハンドルであれば作業内容は共通です。

スポンサーリンク

14系カローラフィールダーのステアリング交換方法

DSCF7219

ステアリングの外し方

※エアバックを取り扱う作業があるので、必ず作業前にバッテリーを外しておきます

ステアリングの両サイドに目くら蓋が付いているので、これを外します。
DSCF7081

内貼りはがしがあると便利です。

DSCF7083

するとT30のトルクスボルトで留まってるので外します(両サイド共外す)

DSCF7079
トルクスドライバーセットもオススメです。

トルクスを外したらエアバック部分を手前に引き抜きます。
DSCF7076

カプラーが2つ刺さってるので、抜いてエアバック部分を取り外します。
DSCF7075

すると真ん中にナットがあるので外します。
DSCF7071

DSCF7072

ナットを外したらステアリングを左右にガタガタ揺らしながら引き抜きます。
DSCF7069

これでステアリング(ハンドル)の取り外しが完了です。
DSCF7066

ナルディステアリングの取付

まずはステアリングを取り付ける為に、専用のボスを取り付けます。
使ったのはコレ
ナルディ以外にもモモ(MOMO)ステアリングにも対応している商品です。

このボスにはホーン接続用のハーネスと、エアバック警告灯対策のハーネスが付いているのでオススメです。
DSCF7214

DSCF7062

規定トルクでしっかり固定します。
DSCF7064

ステアリングを取り付けます。
DSCF7059

ホーンを接続します。
DSCF7057

固定します。
DSCF7054

DSCF7052

最後にホーン周りの化粧パネルをはめて完了となります。
DSCF7048

注意

作業は必ずバッテリーを外した状態で行います。
バッテリーを繋げたままだとエアバックが暴発する恐れがあります。

取付完了後にステアリングのガタが無いか、ホーンが鳴るかしっかり確認する事を忘れないようにします。

Amazonでステアリングを検索