DA64Wエブリィワゴンのドアロックアクチュエーター交換方法【画像あり】

エブリィワゴンのドアロックの作動が不良になり、修理したので紹介します。
da64everywagon

今回作業したのはこちらのDA64Wエブリィワゴンですが、DA64V型のエブリーバンも作業内容はほぼ同等となりますのでご参照ください。

スポンサーリンク
アドセンス336*280

DA64Wエブリィワゴンのドアロック修理

エブリーワゴンのドアロックが作動しない原因

キーレスを押してもドアロックがスムーズ動かなかったり作動しない場合は大体ドアロックアクチュエーターという、ドアロックを動かしているモーターが故障している場合が多いです。

今回はこのドアロックアクチュエーターを中古の物と交換します。

まずはドアの内張り(トリム)を外す必要がありますので下の記事をご参照ください。
DA64型エブリィワゴン・バンのフロントドア内張りの取外し方【画像あり】
DSCF7788

ドアロックアクチュエーター交換方法

こちらが交換するアクチュエーターです。
ドアロック周辺まるごと交換します。
DSCF9515

ドアパネルについているビニールが邪魔なので外しやすいようにこの鉄のステーを外しておきます。
DSCF7790

DSCF7792

最初にインナーハンドルを外します。

まずはワイヤーをサポーターから外します。
DSCF7810

インナーハンドルは爪ではまってるだけなのでスライドさせればカンタンに外れます。
DSCF7825

DSCF7826

アクチュエーターはドアロックにくっついているので丸ごと取り外します。

最初にアクチュータについてるカプラーを外しておきます。
DSCF7794

DSCF7800

ついているネジはどんどん外していきます。
DSCF7804

DSCF7805

こちらもボルトを外します。
DSCF7808

次にアウターハンドルを外します。

アウターハンドルは内側からボルトで留まってるので外します。
まずはこのボルト
DSCF7820

次にこのシールを外すとサービスホールという穴が出てくるので、その穴の先にあるボルトを外します。
DSCF7811

DSCF7813

ボルトを外す時に下に落とさないように気を付けてください。
DSCF7818

ボルトを外すとアウターハンドルはリンクで繋がっているだけになるので簡単に外れます。
外す前に取り付ける時の事を考えてリンクの付き方を見ておきましょう。
DSCF7822

DSCF7824

ここまで来たらあとはドアロックを丸ごと付け替えるだけです。
DSCF7829

組み付け

付け替えが終わったら、取外しとは逆の手順で元の状態に戻して完成となります。

ネジやボルトの付け忘れや、ワイヤーの固定忘れ、カプラーの付け忘れに注意をしながら作業しましょう。

全ての作業が完了したら動作確認をして作業終了となります。