260系アリオンにカーナビを取り付ける方法

260系のアリオンにカーナビを取付けましたので紹介します。

作業したのは260系アリオン(NZT260・ZRT260・ZRT265など)です。
グレードはA15、A18、Gパッケージ、2WD・4WDも共通です。
22
※メーカーオプションナビが取り付けられている場合は作業内容が異なります。

スポンサーリンク

アリオンのカーナビ取付

オーディオレスの状態で取付開始です。
DSCF4047

まずはオーディオパネルを外します。
マスキングテープなどで周辺を保護します。

DSCF4049

パネルはクリップが差さってるだけなので、うちばりはがしを使って浮かせたらそのまま引き抜けば簡単に外れます。

DSCF4052

DSCF4055

次に、両サイドに付いているオーディオステーを取り外します。
それぞれネジ2本ずつで留まっています。
DSCF6163

エアコンスイッチのカプラーを抜きます。
DSCF4060

オーディオステーはデッキに取り付けておく

オーディオステーを外したら、新しく取り付けるナビデッキの両サイドに取り付けておきます。
DSCF6160

グローブボックス外し

グローブボックスを外します。
DSCF6165

グローブボックスを開けると上部両サイドがロックされてるのがわかるので、そのロックを中央に寄せるようにしてロックを外します。
DSCF6165

するとロックが外れて手前に落ちてきます。

つぎに根本がフックではまってるだけなので引き抜けばグローブボックスは外せます。

※グレードによって若干仕様が変わるかもしれませんが、大きな作りは同じのはずです。

フィルムアンテナ

フィルムアンテナはフロントガラス上部に貼って、アンテナ線はルーフトリムの隙間に入れて隠しながらピラーまで這わせます。
DSCF4073

DSCF4079

フィルムアンテナを取り付ける為に、フロントピラートリムを外します。
淵についているゴムを浮かせて、隙間から手を入れて外すと簡単です。
DSCF6187

DSCF6190

で、ピラーとダッシュボードの隙間に線を入れます
DSCF4093

するとグローブボックス裏のこの辺に出てきます。
DSCF4095

そのままグローブボックスの裏を通してオーディオ裏まで這わせます。
DSCF4101

長くて余った線はグローブボックス裏に干渉しないように固定しておきます。
DSCF4099

車速センサー、バック信号、電源配線

オーディオ裏に車速線用のカプラーがきているので、そこから取り出します。
DSCF4105

純正以外の社外カーナビを取り付ける場合、エーモンから販売されている車種別オーディオハーネスキットであれば、純正の電源カプラーと車速&バック信号カプラーをそのまま社外デッキに接続できるようになるので絶対あった方がいいです。

バックカメラを取り付ける場合

バックカメラを取り付ける場合はコチラをご参照ください↓
http://kurumaneta.com/2016/07/alion-260-backcamera/

取り付け

アンテナ線や電源ハーネス、車速信号等のハーネスを取り付けるナビデッキに接続して、組み付けます。
DSCF6159

取り付ける際は、取外しと逆の手順で組み付けていきます。
DSCF4144

各パネルも取り付けて、動作確認したら作業完了となります。
DSCF4149

注意

カプラーの差し忘れや、ネジやクリップの付け忘れに注意しましょう。

カーナビをお探しでしたらAmazonでもご購入頂けます。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


ネットショッピングやETCのご利用は楽天カードで!
只今お得なキャンペーン中です!
楽天カード新規入会キャンペーン


スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280