テリオスキッドのカーナビ・オーディオ交換方法

ダイハツのテリオスキッドのオーディオを交換しました。

この方法を使うとオーディオデッキだけでなく、カーナビを取り付けたりなど応用が効きますのでご参照ください。

作業したのは中期モデルのテリオスキッドです。
DSCF2589
デッキが写真と同じ位置にあるモデルであれば作業内容は同じだと思います。

スポンサーリンク

テリオスキッドのオーディオ交換方法

DSCF1093

オーディオパネルを取り外す為に、灰皿を取り出します。
DSCF1095

次に内貼りはがしを使ってオーディオパネルを浮かせながら外していきます。

DSCF1101

外れました。
DSCF1104

シガーソケットのカプラーを外します。
DSCF1106

これでオーディオパネルが完全に分離しました。
DSCF1108

デッキ本体外し

デッキは左右のオーディオステーによって車両側に固定されているので、その4本のネジを外します。
DSCF1110

4本外したら、デッキを手前に引くと外れるようになりますので、デッキ裏側のカプラーを抜けば取り外しが出来るようになります。
DSCF1114

デッキ左右にとりつけられたオーディオステーは次取り付けるナビやオーディオに再利用する為、必ず取り外しておきます。
DSCF1116

社外のカーナビを取付ける場合

カーナビ、オーディオ問わず、社外品を取り付ける場合は下記の車種別オーディオハーネスキットが必要になります。

また車速センサー、バック信号の位置はアルパインのホームページにて紹介されています。
http://www.alpine.co.jp/support/fitting/

オーディオステーを付替える事を忘れないようにしましょう。

フィルムアンテナを取り付ける場合

地デジやGPSなどのフィルムアンテナを取り付ける場合はフロントピラー(Aピラー)のトリムを外す必要があります。
フロントピラーの内張りの取外し方。

組み付け

ナビを組み付ける時は、取り付けるナビの取付説明書をよく読み、付け忘れなどないように注意します。

トリムやパネルを取り付ける時もネジやクリップの付け忘れや、カプラーの付け忘れが無いように、一つ一つ確認しながら作業するようにします。

作業的には、ちょっとした工具と知識があれば出来るかと思いますので、是非DIYにチャレンジしてみましょう!

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280