レクサスのキーレスリモコンキーのボタン電池交換方法

レクサスの鍵(キーレス、リモコンキー、キーフリー)の電池が切れて使えなくなったので、中に入ってるボタン電池の交換をしました。

レクサスはカードキーも採用していますが、今回はリモコンキーの電池交換です。

車種はLS、RX、IS、CT、GS、LX、NX、SCなどです。

スポンサーリンク

レクサスのリモコンボタン電池交換

下の写真と同じリモコンキーかご確認下さい。
IMG_2556

IMG_2557

電池交換方法

このリモコンキーはカバーがお互いハマってるだけですが、まずは鍵を取り出す必要があります。
1、つまみをスライドさせながら
2、鍵を引き抜きます。
IMG_2558

鍵を抜くと、○の位置に隙間がありますのでそこに鍵の先端を差し込みます。
IMG_2559

鍵を軽くひねってテコの原理で隙間を開けようとします。
※一気に力を入れてひねらないでじわじわとゆっくり力を入れます。
IMG_2560

するとパカッと外れます。
IMG_2561

IMG_2562

中にリモコンユニットが入ってるので取り出します。
IMG_2563

ユニットにボタン電池が入っています。
IMG_2564

スライドさせるよに取り出して
IMG_2565 - コピー

スライドさせるように取り付けます。
IMG_2565

分解と逆の手順で組み付ければ完成です。
IMG_2562

IMG_2556

レクサスのリモコンキー電池の型番

このレクサスのキーレスキーに使われているボタン電池はCR1632となります。

作業完了後の確認

ボタン電池を交換したら実際にレクサスのドアロックが作動するか確認しましょう。
電池交換でリモコンの設定がリセットされることはないので、そのまま使えるようになっているはずです。

作動しなかった場合、ボタン電池の向きを確認しましょう。

それでも作動しない場合、リモコンユニット自体の故障か車両側のコンピューターの故障の恐れがあるので最寄りのレクサスディーラーで点検をしてもらうことをお勧め致します。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク

フォローする