GG系インプレッサのドアスピーカー交換方法

GG系インプレッサのフロントドアの内張り(トリム)を外して、スピーカー交換をする手順を紹介します。

作業したきっかけは、ドアスピーカーの音が出なかった為、交換する必要があったからです。

スポンサーリンク

GG系インプレッサのスピーカー交換

作業したのはGG系インプレッサスポーツワゴンです。
DSCF1774

写真と同じドア形状であれば作業方法は同じだと思います。
DSCF1576

ドアトリムの取り外し

ドアトリムを外します。

インナーハンドルパネル外し

まずはインナーハンドル廻りのパネルを外します。
DSCF0784

中に小さい目くら蓋があるので外します。
DSCF0788

DSCF0790

するとネジがあるのでドライバーで外します。
DSCF0796

ネジを外したら、内貼りはがしを使ってパネルを浮かせます。

DSCF0811

DSCF0814

するとパネルが外れるようになります。
DSCF0818

DSCF0821

パワーウィンドースイッチパネル外し

次にパワーウィンドースイッチパネルを外します。

スイッチパネルにあるポケットの底を見ると、また目くら蓋があるので、外して、中のネジを外します。
DSCF0804

ネジを外したら内貼りはがしを使って浮かせながら外していきます。
DSCF0826

DSCF0827

DSCF0830

DSCF0832

外れたらスイッチ裏にカプラーがあるので取り外します。
DSCF0834

ドアトリム外し

二つのパネルを外したら、ドアトリムを外せるようになります。
ドアトリムはクリップで留まってます。

内張り剥がしを使って、端の方からクリップを外していきます。
DSCF0838

横と下廻りのクリップがついてるので、全て外したら上に持ち上げるようにトリムを外します。
DSCF0840

外れました。
DSCF0842

スピーカー交換

スピーカーはネジで留まっているだけなので外します。
DSCF0846

最後に裏のカプラーを外せば取り外しが出来ます。
DSCF0848

今回はサビが原因でカプラー内で接触不良を起こしていたようです。
DSCF0853

DSCF0854

組み付け

錆びてる部分をキレイにして、一旦スピーカーを着けて音が出るか確認して、OKなら組み付けます。

錆が酷かったりした場合はカプラー部分を新しいものに作り変えるのも方法のひとつです。
DSCF0845

あとは逆の手順で組み付けていけば完成です。
DSCF1576

スポンサーリンク
アドセンス336*280