ヒートガンを使ってボディのステッカーを剥がす方法

前回はトレーサーをつかってステッカーを削り取りましたが、今回はヒートガンを使って剥がします。

今回はインプレッサのドアに貼られたステッカーを剥がします。
DSCF5909

スポンサーリンク

ヒートガンを使ってステッカーを剥がす

ヒートガンを用意します。
※家庭用のドライヤーでも代用可能ですが、弱いので充分な効果が得られない可能性があります。

DSCF5915

ステッカー周辺のボディから温めます。
DSCF5919

しっかり温める事で冷めにくくなります。
DSCF5922

熱くなるとステッカーも柔らかくなって剥がしやすくなります。
DSCF5925

ステッカーの材質や経年劣化具合で剝れ方は変わってきます。
DSCF5929

DSCF5932

剥がし終わったらパーツクリーナーなどを使って残ったノリを取り除きます。

DSCF5936

DSCF5941

最後にコンパウンド等で磨いて艶を出せば完了です。

注意

ボディの鉄板部分でしたらある程度熱くしても問題ありませんが、バンパーやライトレンズなどの樹脂でできた部分を熱くし過ぎると変形する恐れがあります。

今回ステッカーが貼ってあった期間が長かった為か、一部塗料(クリア部分)も一緒に剝れてしまいました。
そうなるとキレイにするには再塗装が必要になります。
DSCF5948

トレーサーを使ってステッカーを剥がす方法はコチラ
自動車のボディに貼ってあるステッカーを外して、跡を消す方法

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


ネットショッピングやETCのご利用は楽天カードで!
只今お得なキャンペーン中です!
楽天カード新規入会キャンペーン


スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280