DA64WエブリーワゴンにETCを取り付ける方法

エブリーワゴンにアンテナ別体タイプのETCを取り付けました

今回作業したのはDA64W型のエブリーワゴンです。
da64everywagon
型式はDA64もDA62も共通で、グレードもJP、PZ、ターボ車4WD車も共通です。

スポンサーリンク

エブリーにETCを取り付ける方法

各パネル・トリムを外す

アンテナの取付と電源を取り出す為にオーディオデッキ、ピラートリム、グローブボックスを外します。
外し方は↓のエントリーをご参照ください。
DA64Wエブリーワゴンのオーディオパネル、グローブボックス、ピラートリムの取り外し方
DA64Wエブリーワゴンにカーナビを取り付ける方法

アンテナを取り付ける

アンテナはフロントガラスの上部に取り付けます。
DSCF7258

アンテナ線はルーフトリムとフロントガラスの隙間に隠します。
DSCF7266

ピラートリムを取り付けた時に隠れるように取り回します。
DSCF7247

ピラートリムを外して出来た、ピラーとダッシュボードの隙間にアンテナを入れます。
DSCF7268

するとグローブボックスの裏に出てきます
※出てこない時は手を突っ込んでさぐってみると分かります
DSCF7270

そのままグローブボックス裏からETCを取り付ける位置まで取り回します。
DSCF7281

グローブボックス裏を通したアンテナ線は、たるんで遊ばないように結束バンドなどで邪魔にならない場所に固定します
DSCF7287

電源取り出し

電源の取り出しはオーディオ裏のハーネスから取ります。
説明書にならって電源、ACC、アースを接続します。

接続したらオーディオ裏からナビを取り付ける位置に取り回します。
DSCF7298

DSCF7333

DSCF7336

ETC取付

電源とアンテナ線を用意したらETC本体を取り付けます。
DSCF7338

両面テープで取り付けるので取付個所の汚れを取って、脱脂して接着しやすくします。
※脱脂はティッシュにパーツクリーナーを吹き付けて、貼り付ける箇所を拭くだけでです。これを怠ると、後々剝れや落下の原因になります。

DSCF7340

電源、アンテナ線をETCに接続します。
DSCF7342

両面テープを貼れるようにします。
DSCF7345

くっつけて完成です。
※しばらく圧着すると外れにくいです。
DSCF7350

電源を入れたらETCカードを入れてみて、カードを認識するか動作確認をしましょう。

ETCの電源が入らない場合は電源の配線とアース線が接続してるか確認し直しましょう。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク

フォローする