BP系BL系レガシィ(B4・ツーリングワゴン)のキーレス電池交換方法

レガシィの鍵(キーレスリモコンキー)のボタン電池が切れてしまったので交換しました。

型式はBP5、BL5、BPE、BLEなど。
B4もツーリングワゴンもアウトバックも作業内容は共通となります。
DSCF0461

スポンサーリンク

BP系レガシィのキーレス電池交換

写真と同じタイプかご確認ください。
IMG_2211

IMG_2212

ネジで1か所留まっているので、精密ドライバーを使って外します。

サイズが合わないとネジ山が壊れてしまうので注意してください。
IMG_2213

ネジを外すと二つに割る事ができます。
硬い場合は細いマイナスドライバーなどを隙間に入れてゆっくり力を入れるようにして外します。
IMG_2214

キーレスをばらすとボタン電池を交換できるよになります。

レガシィのキーレスのボタン電池の型式はCR1620です。

IMG_2215

交換したら、外した時と逆の手順で組み付けていけば完了となります。
IMG_2213

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク

フォローする