30系ラフェスタのカーナビ、オーディオ交換方法

30系ラフェスタのオーディオを取り外しました。
この方法ならカーナビを取り付ける時や、デッキ交換する時などに使えます。

作業したのはB30型(NB30型も同じ)の前期モデルです。
lafesta
前期と後期の違いはヘッドライトの形状が違いますのですぐに見分けがつきますね。

スポンサーリンク

30系ラフェスタのカーナビ、オーディオ交換方法

こちらのオーディオを外します。
DSCF5052

最初に下の小物入れが付いているパネルを外します。
左右足元にクリップネジが留まってるので取ります。
DSCF5062

あとはクリップではまってるだけなので浮かせるように外しておきます。
DSCF5064

次に上のオーディオ周りのパネルを外しますが、
シフトノブが邪魔になるので外します。
ノブの裏にある目くら蓋を取るとネジがあるので外します。
DSCF5055

するとノブが取れます。
DSCF5058

オーディオパネルはクリップではまってるだけなので、
内張りはがしを使いながら浮かせるようにして外します。

DSCF5067

オーディオパネルが外れたら、この状態になります。
赤丸の位置にオーディオステーがボルトで固定されてるので外します。
DSCF5068

するとデッキ本体を手前に引けば外れるようになります。
カプラーを全て抜きましょう
DSCF5072

新しいデッキと付け替える場合は、デッキ左右に固定されているオーディオステーを外して、付替える必要があります。
DSCF5074

地デジやGPSのアンテナを取付ける場合はピラートリムの取外しが必要になります。
こちらをご参照ください。
フロントピラーの内張りの取外し方。

また車速センサーとバック信号の位置はアルパインのホームページに載っているのでご覧ください。
車種別取付情報(アルパインHP)

純正品から社外品に取り換える場合は車種別オーディオハーネスが必要になります。

組み付ける際は、取外しと逆の手順で行います。

ネジやクリップの付け忘れや、
配線、カプラーなどの付け忘れに注意しましょう。

全て組み付け終わったら動作確認して完了となります。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク

フォローする