200系ハイエースバンのカーナビ・オーディオの取付・取外し・交換方法

200系ハイエース(前期型)のカーナビを取り外しました。
このやり方を知っておくと、オーディオからカーナビに交換したい時にも応用が効くので便利です。

後期型の新車にナビ取付をした記事はこちら↓
https://kurumaneta.com/2016/02/hiace-200kouki-navi

スポンサーリンク

ハイエースのカーナビ外し

作業したのは前期型の200系ハイエースバンです。
バンとワゴンでは若干作りが違いますが、大雑把には作業内容は同じです。
hiace200

カーナビ外し

それでは、こちらのカーナビを外します。
DSCF7996

まずは助手席側のダッシュボードトリムを外します。
クリップではまってるだけなので、内張り剥がしなどを利用して浮かせるようにしながら外します。

DSCF7998

DSCF8002

DSCF8004

するとエアバック部分を残してトリムが外れます。
DSCF8007

DSCF8006

カーナビがむき出しになったら、左右のオーディオステーが4か所のネジで留まってるので外します。
※オーディオステーはデッキから外して、新しく取り付けるデッキに付け替える必要があります。
DSCF8009

カーナビを手前に引くとそのまま出てくるので、カーナビの裏にはまってる配線類を取り外します。
DSCF8017

これでカーナビ本体の取り外しは完了です。
DSCF8019

フロントピラートリム取外し

次にフロントピラー(Aピラー)のトリムを外します。
DSCF8131
ピラートリムを外すことで、地デジのフィルムアンテナやGPSアンテナをキレイに取り付ける事が出来ます。

まずはピラーハンドルを外します。
2か所の目くら蓋を外します。
内張り外しがあると便利です。

DSCF8135

すると2本のネジが出てくるので、外すと、ハンドルが外れます
DSCF8137

DSCF8147

ルーフ側にもハンドルが付いているので外しておきます。
DSCF8155

次にボディの淵に当てゴムが付いているので、取ります。
全部外さなくてもフロントピラー部分だけうかせておけばOKです
DSCF8159

浮かせたら内張りはがしなどを使って、ピラートリムを浮かせながら取り外します。
DSCF8164

DSCF8170

フィルムアンテナなどの配線は、ピラーとダッシュボードに出来た隙間を使って取り回します。
DSCF8173

グローブボックス外し

グローブボックスを外します。
DSCF8066

開けると赤丸の部分がストッパーになってるので内側に力を入れながら外します。
DSCF8065

DSCF8067

これでピラー部分から入れたアンテナ線をカーナビ裏に取り回すのがラクになります。
DSCF8069

取付

取り付ける際は、取外しと逆の手順で作業していくだけです。

その際、オーディオからカーナビに取り換える時は車速センサーやバック信号を取る必要があります。

また、純正ナビや純正オーディオから社外のカーナビやオーディオに替える場合は車種別オーディオハーネスが必要になります。

取付が終わったら作動確認して完了となります。

電源が入らない場合は、もう一度ハーネスやカプラーがしっかりはまってるか確認しましょう。
アースが接触不良を起こしている事も多くあるので注意しましょう。

後期型の新車にナビ取付をした記事はこちら↓
https://kurumaneta.com/2016/02/hiace-200kouki-navi

200系ハイエースには2DINのワイドサイズのナビがオススメです!

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク