クラウンハイブリッドのリモコンキーの電池交換方法

クラウンハイブリッドの鍵(キーレス、リモコンキー、キーフリー)のボタン電池が切れてしまったので交換しました。

作業したのはAWS210のクラウンハイブリッド、アスリートSです。
型式はAWS211も共通です。
crownhv210
ロイヤルでも写真と同じタイプのリモコンキーであれば作業内容は同じです。

スポンサーリンク

クラウンハイブリッドのリモコンキー電池交換

IMG_2048

IMG_2049

まずはリモコンキーの内部に隠れている板キーを取り外します。
IMG_2050

すると写真の位置に、板キーの先端を入れるスペースがあるので入れて、
リモコンキーを二つに割るようにゆっくり力を入れます。
IMG_2051

すると写真のように二つに割れるので、中のキーレスユニットを取り出します。
IMG_2052

あとはボタン電池を交換するだけです。
AWS210系クラウンハイブリッドのリモコンキーのボタン電池はCR2032です。

IMG_2053

電池交換が終わったら、逆手順で組み付けて完成となります。
IMG_2048

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280