70系マークⅡのボンネットダンパー交換方法

マークⅡのボンネットを開けた時に、固定されずに落ちてくるようになってしまったので、ダンパーを交換しました。

作業したのはマークⅡワゴンですが、セダンも作業内容は共通です。
DSCF0661

スポンサーリンク

70系マークⅡのボンネットダンパー交換方法

ボンネットを開けます。
このままだと落ちてくるので、太い木などの棒をボンネットに引っ掛けて落ちてこないように突っ張り棒のようにしておきます。
DSCF5033

ダンパーのボディ側とボンネット側の付け根のボルトを外します。
DSCF5037

DSCF6939

DSCF6944

DSCF5044

新品を用意しました。
中古だとダンパー自体がへたっている場合があるので、お勧めできません。
DSCF6932

新しく取り付けるダンパーのボンネット側の付け根に丸い頭のボルトを取り付けます。
DSCF6937

ダンパーを取り付けて完成です。
DSCF6950

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク