Warning: file_get_contents(http://kurumaneta.com/wp-content/plugins/end-of-adblock-cycle/js/fuckadblock.js) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! in /home/users/0/lolipop.jp-149537b88eb831b1/web/kurumaneta.com/wp-content/plugins/end-of-adblock-cycle/end-of-adblock-cycle.php on line 117

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/users/0/lolipop.jp-149537b88eb831b1/web/kurumaneta.com/wp-content/plugins/end-of-adblock-cycle/end-of-adblock-cycle.php:117) in /home/users/0/lolipop.jp-149537b88eb831b1/web/kurumaneta.com/wp-content/plugins/siteguard/siteguard.php on line 153

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/users/0/lolipop.jp-149537b88eb831b1/web/kurumaneta.com/wp-content/plugins/end-of-adblock-cycle/end-of-adblock-cycle.php:117) in /home/users/0/lolipop.jp-149537b88eb831b1/web/kurumaneta.com/wp-content/plugins/siteguard/siteguard.php on line 153
【必見】燃費を良くする方法・走り方のまとめ【エコドライブ】 | 車ネタ.com

【必見】燃費を良くする方法・走り方のまとめ【エコドライブ】

自動車を運転するなら燃費を良く走りたいですね!
そこで、今回は少しでも燃費良く走るために心がけた方がいい事をまとめてみました。

スポンサーリンク
アドセンス336*280

燃費を良くする方法

車は軽く

基本はこれです!
載せっぱなしのゴルフバッグや大きな荷物などなど・・・

車が重くなればそれだけエンジンに負荷がかかって燃費が悪くなってしまいます。

トランクや空いたスペースに余計な荷物を載せたままにしないで、常に軽くしておきましょう!
ダイエットのきっかけにもいいかも?

上級者になると少しでも軽くする為にガソリンを満タンに入れないで走る人もいるようですよ!

運転は優しく

急にアクセルを踏む急加速はそれだけエンジンに負担をかけます!

一気に進もうとするエンジンは力を必要とするので燃費の悪化につながります。

また、信号待ちなどの停止状態からの急発進も燃費悪化の原因になります。
1トン以上の車を急に動かそうとするわけだから当然ですね。
慌ててアクセルを踏まないでゆっくり優しく運転してあげましょう。
8e6163da79e48655495722185d2b4e3b_s

なるべく止まらない

一般道では難しいかもしれませんが、高速道路や幹線道路を走る際はなるべく止まらないように、一定の速度を保つようにして走行しましょう。

加減速するということはそれだけエンジンに負荷がかかります

アクセルを一定にして運転に集中しましょう!
特に高速道路では2000ccクラスのファミリカーの場合、時速80kmでエンジンの回転数は2000回転くらいをキープすると燃費が良いと言われています。

アイドリングストップ

とにかく切る!無駄なアイドリングは環境にも良くありません!

車は走っていなくてもエンジンがかかっているだけで燃料を必要とします。

長い信号や、踏切が閉じている時も可能な限りエンジンを切ると燃料の消費を抑えられます
※暑い日は熱中症になると危険なのでエンジンをかけて冷房をつけておきましょう^^;

エアコンをつけない

意外と?知らない人も多いこの事実・・・

エアコンをつけるとコンプレッサーが回り、エンジンに負荷が掛かって燃費が悪くなります

窓を開けて外の風に吹かれてみるもの良いかもしれませんね♪
※暑い日はは熱中症になると危険なのでエンジンをかけて冷房をつけておきましょう^^;
da7c44d70ac61f03ac27f4f07bf00d58_s

タイヤの空気圧のチェック

空気の入っていない自転車を運転すると分かりますが、空気圧が低いのと高いので全然疲れ方が変わります。

空気圧は燃費に大きく影響します

空気圧が通常の四分の一に下がっていると燃費が10%近く悪くなる可能性があると言われている程です。
セルフガソリンスタンドが多い今、自分からチェックをしないといけません!

小マメに自分で空気を入れたい場合はシガーソケットから電源をとれるエアーコンプレッサーがオススメです。

燃費向上グッズを活用

各メーカーが試行錯誤して発明した燃費向上グッズを活用するのも手です。

燃料タンクに入れるものや、エンジンオイル添加剤など様々なものが出ていますので試してみるのも面白いと思います!

皆に優しい!!

以上、初心者の方でもわかりやすいように簡単にまとめてみました。

燃費を良くすることは、お財布に優しいのはもちろん、愛車にも地球にも優しい行動に繋がります(^^)

しかも、どれもすぐに実践可能なテクニックですので、早速次の運転からチャレンジしてみましょう!

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする