R2のバッテリー交換

スバルR2のバッテリー交換方法を写真付きで紹介いたします。

R2のバッテリー交換方法

スバルのR2であれば型式はRC1、RC2共通です。
またグレードもI、R、S、レフィなど不問です。
r2

R2のバッテリーはボンネットを開けてエンジンルームを見れば右側にあるのですぐに分かります。
DSCF7680

まずはバッテリーを支えてるステーを外すために左右で止められてるナットを外します。
DSCF7686

DSCF7688

うまく工具を使い分けながら外して、ステーを外します。
DSCF7690

次にバッテリーのマイナス端子を外します。
DSCF7691

次にプラス端子を外します。
プラス端子はこの赤いカバーで隠されています。
DSCF7693

カバーを開けます
DSCF7695

するとプラス端子が見えるのでこれを外します。
DSCF7696

ステーと、プラス、マイナス端子を外したらバッテリーを持ち上げれば簡単に外れます。
少し重いので、腰に気を付けてください。

古いバッテリーと新しいバッテリーです。
DSCF7700

新しいバッテリーといっても再生バッテリーです。
ちゃんとした業者が再生処理をしたバッテリーは量販店で売ってる安いバッテリーは性能は上です。

取り付ける時はバッテリーステーをうまく動かしながらバッテリーを置いて固定します。
DSCF7711

DSCF7712

端子を接続する時はプラスを先に接続して、最後にマイナス端子を接続します。
E (1)

DSCF7691

簡単なので是非チャレンジしてみてください。

バッテリー交換時の注意

R2のバッテリー交換時に電装品のトラブルを回避する為にメモリーバックアップを取る事をお勧め致します。
https://kurumaneta.com/2016/09/battery-obd2-backup/

R2のバッテリー選びは大切

エンジンコンピューターなどの重要な電装品を装着するR2のバッテリーの購入は、パワーと長寿命を実現したメンテナンスフリーバッテリーを扱うカー・エイドがオススメです。


※ホームセンターやカー用品店などで単に安売りされているものは、パワー・寿命に疑問があり、最悪の場合外出先でのバッテリー上がりになる可能性もあるのでオススメしておりません。

バッテリー専門店のカーエイドなら車種別に検索できるので、バッテリー購入でありがちな「間違えた品番を購入してしまう」という心配も無く、安心して購入出来ます。

今お乗りのR2のバッテリーはコチラのバナーから検索出来ます↓

さらに、万が一に備えてJAF会員になっておけばバッテリー上がりはもちろん、それ以外のトラブルにも対応出来ます!

JAF