MH21系ワゴンRのキーレスリモコンキーの電池交換方法(写真あり

ワゴンRのキーレスリモコンキーのボタン電池の交換方法を写真つきで紹介します。

作業したのはMH21S型のワゴンRです。
キャプチャss
キーレスタイプであれば年式、グレードは不問となります。

スポンサーリンク

ワゴンRのキーレス電池交換

写真と同じタイプのキーレスとなります。
IMG_9893

このキーレスはネジが一か所だけ留まっているだけです。
IMG_9894

これを精密ドライバーを使って外します。
必ず精密ドライバーを使ってください。サイズが合わないとネジ山が壊れて外れなくなる可能性があるので注意。

IMG_9895

ネジを外すとカバーが取れます。
カバーを取るときに力を入れる方向を間違えると写真のように輪っかの部分が割れてしまう可能性があります。
IMG_9896

するとキーレスのユニットにボタン電池が付いているのでこれを外します。
隙間に細いマイナスドライバーなどを入れて軽くこじって持ちあげる感じです。
IMG_9897

持ち上げたら、スライドさせるように取り出します。
IMG_9898

取り外したらボタン電池の型式を見ます。
MH21SのワゴンRのボタン電池の型式はCR1220です

新しいボタン電池を取り付けます。
外したのとは逆側から取り付けます。
IMG_9899

あとは分解とは逆手順で組み付けます。
IMG_9895

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。