CR-Vのカーナビ・オーディオデッキの交換、取外、取付方法(写真あり

CR-Vにカーナビ・オーディオデッキを取り付ける方法を写真付きで解説します。
これはカーナビ・オーディオデッキの取付、交換、取り外しに応用できます。

今回紹介するのは5系(RD4・RD5)CR-Vです。
グレードはパフォーマiL・iG、フルマークiL・iGなど共通になります。
キャプチャ

今回は純正のカーナビを取り外して、ケンウッドのDDX675を取り付けました。

DSCF7569

まずはオーディオパネルを外すために、オーディオパネル下側の2本のネジを外します。
DSCF5121

次にオーディオパネルの廻りを傷つかないようマスキングテープなどで保護します。
DSCF7580

内貼りはがしなどを使用してオーディオパネルを少しずつ浮かせながらを外します。
オーディオパネルにはハザードスイッチが付いているので、この配線を外すことも忘れずに。
DSCF7584

オーディオパネルを外すとこのようになるので、ナビの周りに付いている4か所のネジを外します。
DSCF7586

ネジを外すと手前に引けば外れますので、そのまま裏の配線も取り外して、
完全に分離させます。
DSCF7590

次に純正のナビ本体の左右に取り付けられている、オーディオステーを取り外しておきます。
DSCF7603

取り付けるデッキを用意します。
これはカーナビでもカーオーディオでも共通の作業になります。
DSCF7594

取り付けるデッキに先ほど、純正のナビから取り外したオーディオステーを取り付けます。
これはデッキによって純正と同じ本数のネジを取り付けられない場合がありますが、2本留まっていれば大丈夫です。
DSCF7614

次に新しいデッキの配線と、車種別配線キットを繋いでおきます。
DSCF7618

車種別配線キットを車両側のナビが付いていた配線に、
新しいデッキの配線をデッキの裏に取り付けます。
DSCF7632

アース線も確実に配線します。
ナビやオーディオを取り付けたときに電源が入らないほとんどの原因がアース線が取り付けられていなかったり、配線が甘く接触不良になっていることです。
DSCF7631

配線を全て繋いだことを確認したら、新しいデッキを取り付けます。
DSCF7636

オーディオパネルを取り付ける前に、ここで一旦動作の確認をします。
(全て組み付けたあとに動作確認して、不具合があった場合、また一から外さないといけない為)
DSCF7645

動作を確認したら、分解とは逆手順でオーディオパネルを組み付けていきます。
下のネジを付け忘れないように注意
DSCF5121

全て組み終わったら、最後にもう一度動作確認をします。
DSCF7664

以上で、完成となります。
最初にも言ったように、オーディオデッキだけでなく、カーナビも同じ方法で脱着、交換、付け外しが出来ます。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

カーナビを探してる方は今月が狙い目です!

「今」が狙い目のエンタメ充実カーナビ一覧はコチラ 必見

スポンサーリンク

フォローする