16系アリストのナビ、オーディオデッキの交換、取付、取外し方法

16系アリストのデッキ(ナビ・オーディオ・カーステ)の交換、取付、取外し方法を写真つきで紹介いたします。

16系(型式JZS160、JZS161)であればS300でもV300でも同じ作業となります。
キャプチャ

スポンサーリンク

アリストのナビ交換

純正のオーディオから社外のナビ、オーディオに交換する際はbeat-sonicの配線キットをお使い下さい。
メーカーオプションナビやJBLサウンドの有無でキットが異なりますので、beat-sonicのホームページで確認した後、コチラ
からご購入ください。

今回は下の写真のように元々社外ナビの取り付けられているアリストの作業になります。
IMG_0108

今回は取り付けてあったストラーダのHDDナビ(CN-HW800D)液晶モニターが割れてしまった為、本体のみの交換となります。
DSCF8875

作業前に周りのパネルに傷がつかないようにテープなどで保護をします。

まずはオーディオ廻りのパネルを外します。
DSCF8877

パネル外しを使えば簡単に取れます。
DSCF8879

DSCF8880

次に上のエアコン出口のパネルを外します。
DSCF8881

こちらも簡単に外れますが、裏に配線コネクターがあるので外すのを忘れないように
DSCF8884

DSCF8886

灰皿を取ります。
DSCF8888

するとボルトが留まってるので、外します。
DSCF8891

これでデッキが外せるようになります。
エアコンコントロールパネルも一緒に外れますので、デッキの配線と一緒に全て抜き取ります。
DSCF8893

簡単に外すことができました。
DSCF8894

最後にデッキの横に取り付けられているオーディオステーを取り外して、新しいデッキを交換します。
DSCF8895

あとは逆手順で取付けていけば作業完了です。
配線の付け忘れがないように注意してくださいね。

とても簡単なので是非チャレンジしてみてください。

カーナビをお探しでしたらAmazonでもご購入頂けます。

おまけ:アリストの珍しいドリフト動画

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク