11系ティーダのキーレス・リモコンキーの電池交換方法(写真あり

11系のティーダの鍵(キーレス・リモコンキー)のボタン電池の交換の方法を写真つきで分かりやすく紹介致します。

11系(C11、JC11、NC11など)であればグレードも15S、15G、15M、18G、アクシス、また2WD、4WDなども共通で作業内容は同じです。
22

スポンサーリンク

ティーダのキーレス電池交換

11系ティーダの鍵は、ただのキーレスとリモコンキー(キーフリー)があります。
今回紹介するのはキーフリー対応の方です。
ご自身のリモコンキーをご覧いただき、写真と同じ形状かご確認ください。
IMG_9788

ボタン電池を交換する為に、まずティーダのリモコンキーを分解します。
1のようにボタンをスライドさせながら、2の鍵を抜きます。
IMG_9789

順序通りにやると簡単に鍵が抜けます。
IMG_9790

次に、細いマイナスドライバーなどでリモコンキーを二つに割ります。
小さいほうがいいので精密ドライバーがオススメです。

クリップのように爪で引っかかってるだけなので、じわじわと慎重に力をいれていけば真っ二つになります。
IMG_9791

二つに分解すると、ボタン電池が見えます。
IMG_9792

古いボタン電池を外します。
IMG_9793

ボタン電池の型番はCR2025です。

古いボタン電池を外したら、新しいボタン電池を入れます。
この時、裏表の向きに注意してください。
IMG_9794

新しいボタン電池を入れたら、分解したのと逆の手順で組み付けて完成です。
IMG_9788

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

特殊な作業もなくDIYで簡単に交換できます。