インプレッサのヘッドライトの黄ばみ・くすみ・くもりの除去

インプレッサのヘッドライトのくすみ・くもりを除去します。
年数の経ったヘッドライトは黄ばんだり、くすんだりしてくもってしまいます。

このヘッドライトの黄ばみ、くすみ、くもりを除去することで見た目のイメージがアップすることはもちろん、ヘッドライトを点灯したとき、道を照らす明るさも回復するので夜間の視認性のアップと安全性の向上が期待できます。
DSCF3413

Befor、Afterで分かりやすいように真ん中にラインを引きます。
DSCF3415

まず、くすんだヘッドライトの左側だけ磨いてみます。
DSCF3417

くすんだヘッドライトの左側だけ磨きました。
するとこれだけ差がでたことが目に見て分かります。
DSCF3421

真ん中のラインを外してヘッドライトのくすみを除去するとこれだけキレイになります。
くすんだままのヘッドライトと見比べると全然イメージが違うことが分かります。
DSCF3433
↓黄ばみ・くすみ・くもり除去前はコチラ
DSCF3413

クスミを除去したら最後にヘッドライト用のコーティングをして仕上がりとなります。

工賃はショップによって変わると思いますが、片側3000~5000円くらいでしょうか?

最近ではDIYでできるヘッドライト用のカー用品も出ているので自分で試してみるのも良いかもしれません。