日産オッティ、三菱EKワゴンのキーレスリモコンキーのボタン電池交換方法(写真あり

ニッサンの軽OTTI(オッティ)と三菱のEKワゴンのキーレスリモコンキーのボタン電池の交換方法を写真付きで分かりやすく解説します。

OTTI(オッティ、型式:H92W)のキーレスであればグレードはM、MS、S、RS、RX、ライダーも、オートマもマニュアルも同じ作業になります。
また三菱のEKワゴンも日産とのOEMで作られているので作業方法は共通となります。
キャプチャ

スポンサーリンク

オッティ・EKワゴンのキーレス電池交換

下の写真のキーレスと同じ形がご確認下さい。
IMG_9846

このタイプのキーレスは1か所ネジで留まっているだけなので、これを外せば分解できます。
IMG_9847

必ず精密ドライバーを使って外します。

IMG_9848

すると二つに分かれます。
この時に外したネジを失くさないように注意してください。
IMG_9849

この黒いキーレスのユニットを取り出して裏返してみると、赤いプラスチックです。
IMG_9850

これはネジで留まっていないので、マイナスドライバーなどで隙間をこじってあげると簡単に開きます。
IMG_9851

するとボタン電池が確認できます。
IMG_9852

このキーレスユニットに入っているボタン電池を交換します。
IMG_9853
オッティのボタン電池はCR1616です。

新しいボタン電池に入れ替えたら逆手順で組み上げれば作業完成です。
IMG_9849

ネジを外す時、留める時は必ず精密ドライバーを使用してください。
サイズが合わないとネジ山がなくなってしまい、取り外しが出来なくなる恐れがあります。

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク

フォローする