260系アリオンのキーレス・リモコンキーの電池交換方法(写真あり

260系アリオンのキーレス(別名:リモコンキー、キーフリー、インテリキー)の電池交換方法の紹介です。

260系アリオン(NZT260・ZRT260・ZRT265など)であればグレードはA15、A18、Gパッケージ、2WD・4WDも共通です。
22

スポンサーリンク

アリオンのキーレス電池交換

写真と同じタイプのリモコンキーであればOKです。
IMG_9746

リモコンキーを使って鍵の開け閉めが出来なくなった時に、
写真のリモコンキーのボタンを押したときに、左上にある小さい黒い穴が光らないと電池が切れたサインになります。
IMG_9747

まずはサイドにあるボタンを押して鍵を取り出します。
IMG_9748

次に、鍵を抜いた穴にドライバーなどをつっこんで二つに割るようにちからをいれて外します。
精密ドライバーが便利です。

IMG_9749

するとリモコンキーのユニットが出てくるのでそれを取り外します。
IMG_9750

取り外したら裏返しにします。
するとボタン電池が見えます。
IMG_9751

ボタン電池を外します。
IMG_9752
この時にボタン電池の型番を確認します。
アリオンのリモコンキーのボタン電池の型番はCR1632です。

新しいCR1632のボタン電池を入れます。
IMG_9753

新しいボタン電池を入れたらあとは、取り外したのと逆の手順で取り付ければ作業完了です。
IMG_9746

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

とても簡単なので是非DIYにチャレンジしてみてください。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク

フォローする