MH21S型ワゴンRにドアバイザーを取り付ける方法

ワゴンRに後付で社外のサイドバイザーを取り付けたので紹介します。

作業したのはMH21S型のワゴンRです。
新車時にバイザーを取り付けていないで自分で取り付けると安く済んだりします。
キャプチャ

スポンサーリンク

MH21S型ワゴンRにドアバイザーを取り付ける方法

両面テープのみの取付なのでとても簡単です。

新品ですがリーズナブルに入れることができました。

DSCF3897

まずはガラスを開けて、バイザーを張り付ける面を確認して脱脂剤で油分、汚れをしっかり取り除きます。

DSCF3904

この作業がとても大切です。これを怠ると、両面テープの接着が甘かったりして外れてしまう原因になります。

なので、しっかりと拭き取りましょう。

DSCF3907

次にバイザーに貼り付けられている両面テープの両端を少し剥がします。

DSCF3910

少しだけ剥がすことで位置決めをしやすくします。前後とも少しだけ剥がします。

DSCF3912

中古のバイザーを購入すると、この両面テープを張り付ける作業が必要になるので、中古のバイザーは絶対やめた方が良いです。ひどいものは古いテープが付いたままで、それを取るのに非常に時間がかかったりします。

次に、位置を決めて両端だけ貼り付けます。その際に少し剥がした両面テープ(赤い部分)を上に出しておきます。

DSCF3916

後ろも同じように上に赤いテープを出しておきます。

DSCF3917

で、位置を決めて仮止めしたら、赤い部分を上に引っ張るようにしながらゆっくり剥がしていきます。

DSCF3920

こうすることで位置は変わらないままに両面テープだけ貼り付けられていきます。

DSCF3925

剥がしながら、しっかり押し付けて圧着します。

DSCF3928

全て剥がして、再度しっかり押し付けて圧着すれば、作業完了になります。

ものによってはバイザー自体への両面テープの貼り付けが甘かったりするので、貼り付ける前に確認して、甘い部分は剥がして新しく貼りなおす等の手直しをした方が良いでしょう。

DSCF3932

少し浮いていたので張り替えました。

DSCF3935

また、 両面テープだけでは外れそうで不安という方もいますが、両面テープを張り付ける際に今回のように下処理をしっかりすれば外れる可能性は極めて低いです。もちろん200~300km/hのスピードを出せば分かりませんが、軽自動車でそこまでスピードを出す人はいないと思いますので。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280