自動車のボディに貼ってあるステッカーを外して、跡を消す方法

トラックやバンに多い社名ロゴのステッカーや、スポーツカーや改造車に多いメーカーロゴやチーム名のステッカー。
剥がしたくても長年貼られ続けたステッカーはキレイに剥がすのは難しい場合が多いです。

この自動車ボディに貼られたステッカーを剥がす方法を紹介します。

スポンサーリンク

自動車ボディのステッカー剥がし

今回は↓の文字ステッカーをトレーサーと呼ばれる道具を使って剥がします。
※また別記事にてヒートガンを使って剥がす方法も紹介しています。
ヒートガンを使ってボディのステッカーを剥がす方法
DSCF1450

まずはトレーサーと言われるステッカーを削り落とす専用の消しゴムでステッカーを剥がします。
DSCF1452

これはボディはキズ付かないでステッカーだけ削れる優れものです。
DSCF1455
市販の電動ドリルに取り付けるだけで簡単に装着出来ます。

ガンガン削っていくとキレイにステッカーだけなくなります。

しかし、長年貼られていた跡はどうしても消しきれません。
DSCF1461

そこで、次はポリッシャーとコンパウンドを使って、磨きこみます。

DSCF1463

粗めのコンパウンドでガンガン磨きます。
すると跡もキレイになって、さらにツヤも出て見た目が断然良くなりました!
DSCF1467

作業自体は簡単ですが、専用の道具が必要になります。
ポリッシャーは1台あると、何回も使えるし、友達同士で使いまわしも出来るのでオススメです。

注意点

長年貼り続けられたステッカーを剥がすと、ステッカーの貼ってなかった部分との色の差異が出る可能性があります。
その場合は修復不可能なので再塗装が必要になりますね。

また、あまり考えられませんがステッカーのノリと塗料が化学変化で溶けてくっついていてステッカーと塗料が一緒に剝れてしまう場合もあります。
その場合も再塗装が必要になります。