GG系インプレッサ・SG系フォレスターのキーレス電池交換方法

GG系インプレッサ・SG系フォレスターのキーレスの電池交換の方法を紹介します。

インプレッサやフォレスター以外にも下記と同じタイプのスバルのキーレスの車両であれば作業内容は同じとなります。
IMG_9468

スポンサーリンク

インプレッサ・フォレスターのキーレス電池交換

キーレスは電池で動いているのでどうしても電池切れをしてしまう運命です。このキーレスもそうでした。

この状態から裏返しにします
IMG_9469

すると小さなネジで留まっているのが分かりますのでここを外します。
IMG_9470

とても小さなネジなので精密ドライバーで外します。

※この時にサイズの合わないドライバーで無理に外そうとすると舐めってしまって、外すことが困難になる可能性が高いので、必ずサイズの合った精密ドライバーで外しましょう。

ネジを外したら継目を軽くこじってあげると簡単に外れます。
IMG_9471

するとボタン電池が見えるので交換すれば完成です。
IMG_9472

ボタン電池はCR1620です。

外したら新しいボタン電池をプラスとマイナスの方向を間違えないように取り付けます。
IMG_9474

あとは逆手順で組み付けるだけで完成です。
IMG_9475

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

とても簡単な作業なので自分でトライしてみましょう!

おまけ:フォレスターのオフロード走行動画

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280