トヨタ自動車が燃料電池関連の特許を無料開放!?

トヨタ自動車が5680件の特許を他のメーカーに対して無料で開放すると発表したようです。
特許を開放することで他メーカーも燃料電池車や水素ステーションの設置の促進し、燃料電池車自体の普及をさせることが狙いのようです。

スポンサードリンク


キャプチャ

トヨタ自動車は5日、燃料電池に関する約5680件の特許を自動車メーカーや部品メーカーなどに対して無料で開放すると発表した。特許開放により燃料電池車の生産や水素ステーションの設置を後押しすることで、燃料電池車の普及に向けた環境整備を進めることが狙い。

対象となるのは燃料電池に関する特許約1970件や、燃料電池を制御するシステムに関する特許約3350件など。いずれもトヨタが単独で保有している特許で、燃料電池車に関するものは2020年までの期限付で開放される。水素の生産や供給に関する特許には開放期限は設けられない。

トヨタは昨年12月、世界の自動車メーカーとして初めて燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の一般向けの販売を始めた。特許開放には燃料電池車の規格でトヨタ方式を浸透させることで、市場での主導権を握る思惑もありそうだ。

エコカーの特許をめぐっては、米電気自動車(EV)ベンチャーのテスラ・モーターズが昨年、EV関連の特許を開放している。

Yahoo!ニュースから引用

こうやって独占していた特許を解放させることで燃料電池車の開発が進むので、近い将来にはガソリン車の方が少なくなるという現象も起こるかもしれませんね。

自動車メーカーだけでなくガソリンスタンドも燃料電池車に対応した設備投資をして生き残り方を考えていかないと、時代に取り残されてしまう事でしょう。
スポンサードリンク

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280