インプレッサスポーツワゴンの車速センサー・バック信号の位置

インプレッサスポーツワゴンにカーナビを取り付けるために、バック信号と車速センサーの配線を取り付けします。

まずはバック信号。

運転席の脇にあるこのパネルを外します。
赤丸の箇所の2か所がプラスチックで止まっているので外します。
あとはクリップではまっているだけなので上に持ち上げるように外します。

1

すると配線の束が隠れているので、作業しやすいように引っ張り出してバック信号を探し出します。

バック信号配線 (5)

テスターでチェックしながら探したら色が茶/黄色の配線でしたので、そこにバック信号の配線をかませます。

次は車速センサーです。

車速センサーの位置は赤矢印の位置らへんにある32ピンのカプラーです。
ハンドルの下に付いているプラスチックのカバーを外すと見えるようになります。

DSCF5928

色は緑/黄色の配線です。そこに車速センサーの配線をかませれば完成です。

車速線 (3)

あとは取り付けるナビと接続すれば車速とバック信号は完了となります。

※裏技
取り付け説明書にはサイドブレーキ用の配線を接続するように書いてありますが、素直にサイドブレーキに接続しまうと、走行中にTVが見れなかったりと制限がされてしまいます。
そこで、サイドブレーキ用の配線をボディアースすることで、走行中もTVを見ることが可能となります。

おまけ:インプレッサのサーキット走行動画

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280