ミツビシ エアトレック CU2W フォグランプ点灯不良

エアトレックのフォグランプが点かなくなったのでその原因と対処法を記載します。
※今回紹介するのは数ある原因の中の1つなので参考程度にご覧ください。

今回の車はこちら↓

DSCF0899

車種:エアトレック
グレード:ターボR
年式:15年式
型式:TA-CU2W(前期型)

こちらの車に取り付けられたフォグランプが点きませんでした。

この時の状況がこちら↓

  • フォグランプが左右点かない
  • 室内のフォグランプスイッチを押してもメーターパネルにフォグのマークが点かない
  • 室内、エンジンルームのフォグランプのヒューズは切れていない

という、感じでした。
これで一番疑わしいのはフォグランプスイッチの接触不良や、故障が考えられます。
なのでメーターパネル外し。

2

まずはメーターパネルの右横についてるこのパネルを外す。
パネル外しなどでこじれば簡単に取れます。
※ちなみに左下の長方形のがフォグランプスイッチです。

1

つぎはこのネジを外します。メーターパネルを止めてるネジはこれのみです。

DSCF1549

あとはメーターパネルをまるごと引っこ抜けば簡単に外れます。

で、外したパネルの裏を見ると。。。

6

これがメーターパネルに取り付けられているフォグランプスイッチの裏側のカプラーです。

5

そのフォグランプスイッチのカプラーが、本体側に取り付けられているカプラーに差さるんですが、お互い固定されている状態です。
なので、本体側のカプラーが奥にずれていた為、カプラー同士が差さらなかったようです。

※この時、スイッチをはずして直接本体側のカプラーに差したらフォグランプは点きました。

なので、ここをつなげば問題解決なんですが、メーターパネルを取り付けるとカプラーも一緒に奥にいってしまう為、ささりません・・・。
なので本体側カプラーの裏側に手を入れて直接固定しました。

3

このふたを一旦外して手を入れます。

7

1の位置から手を入れて2のスイッチの裏まで手を入れれば車両側のカプラーを触る事が出来るので、それで差します。

4

無事にフォグランプが点灯しました。

今回の原因以外でフォグランプが点かない原因を何点か挙げると

  • 球切れ
  • ヒューズ切れ
  • 断線
  • 接触不良などなど・・

このようにフォグランプが点かない原因にも何個かありますので、ひとつづつ可能性をつぶして故障探究をする必要があります。

おまけ:エアトレックのCM

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク