ホンダ、インサイトのオイル交換

ホンダのハイブリッドカー[インサイト]のオイル交換です。

型式:DAA-ZE2

まずはジャッキアップします。

輪留めと馬をしっかりかけたら、エンジンの下にもぐりこみます。

この赤く丸で囲ったのがドレンボルトと言って、緩めるとオイルが出てきます。

DSCF5239

緩める前にオイル受けを下に準備しておきます。

DSCF5241

これが無いと地面にぶちまけることになりますので、必ず前もって用意しましょう。

そして緩めます。

DSCF5247

ドレンボルトを取るとオイルが出てきます。

DSCF5245

最初は勢いよく出てくるので、オイル受けの位置に注意です。

回りに新聞などを敷いておくと良いでしょう。

DSCF5251

この時にエンジンルームを開けて、オイルフィラーキャップを緩めておくことで、よりスムーズにオイルを排出することができます。

オイルが全て出たら、またドレンボルトを入れます。

この時に強く締めすぎると、次回のオイル交換時に外れなくなる可能性があるので、締めすぎないように注意します。※もちろん、緩すぎも外れる可能性があるのでNGです。

ドレンボルトを確実に締めたことを確認したらエンジンルームを開けてオイルフィラーキャップを外します。

DSCF5254

外したら、そこがオイルを注入する入口となります。

DSCF5256

規定量を入れて完成です。

今回は3.3L入りました。

オイルエレメントを交換したりすることで量が変わるので一概に言えません。

ご自身でオイル交換をされる場合は、廃オイルはしっかり業者に引き取ってもらいましょう!

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

カーナビを探してる方は今月が狙い目です!

「今」が狙い目のエンタメ充実カーナビ一覧はコチラ 必見

スポンサーリンク

フォローする