インプレッサスポーツワゴン アプライドモデル 見分け方

スバルのインプレッサスポーツワゴンですが、同じ型式の中でもアプライドモデルというモデルで小分けされています。

今回紹介するインプレッサスポーツワゴンの型式は全てTA-GGAとなります。

アプライドモデルの見分け方はとても簡単で、お車のコーションプレートをご覧ください。
コーションプレートはボンネットを開けたときに助手席側のストラットの付け根あたりにあるシルバーのプレートです。

DSCF6970

右上の赤い丸で囲んである部分にコーションプレートがあります。

コーションプレートをアップしたのがコチラ↓

2

コーションプレートには車両型式、エンジン型式、車体番号などの情報が記載されています。
その中で「アプライドモデル」と書かれた部分があります。
この場合だと【GGAF58D】と記載されています。
この記載されているGGAの後についている『F』がアプライドモデルになります。

つまりこの車は『F型』になります。

また別のインプレッサスポーツワゴンのコーションプレートも見てみましょう。

s-DSCF1292

↑はE型、↓はD型になります。

写真 2

このようにコーションプレートを見れば簡単に分かります。
今回はインプレッサスポーツワゴンでしたが、インプレッサやレガシィも同じように確認することができます。

おまけ:サーキット走行動画

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク

フォローする